武田薬品工業は、2018年3月29日、アイルランドの製薬会社シャイアーの買収を検討していることを明らかにした。必要資金は6兆円とされる。武田薬品工業は、検討はごく初期かつ調査段階にあり、シャイアーの取締役会に対していかなる提案も行っていないとしている。シャイアーは英ロンドン証券取引所に上場。英国のルールに従い2018年4月25日の午後5時(ロンドン時間)までに正式に買収するかどうかを表明するとしている。

シャイアーは、希少疾患に強く、中枢神経のほか遺伝子難病の治療薬に強みを持つ。血友病や注意欠如・多動性障害(ADHD)、分解酵素の機能不全で体内異常をきたす遺伝性難病「ライソゾーム病」など幅広い分野の治療薬を手がける。売上高は1兆6000億円。

武田薬品工業は、シャイアーとの取引で、重点領域である消化器系疾患領域、オンコロジー領域、ニューロサイエンス領域の強化などメリットがあり得るとしている。


シャイアー買収額と武田薬品の保有資産

項目 内容
シャイアー買収額 6兆円
2017年4-12月期 現預金 4402億円
社債及び借入金 1兆1384億円



武田薬品の業績推移

  売上収益 営業利益 当期利益 持分 総資産 自己資本比率
2017年(予) 1兆7450億円 2187億円 1573億円 - - -
2016年 1兆7320億円 1558億円 1149億円 1兆8942億円 4兆3557億円 43.5%
2015年 1兆8073億円 1308億円 801億円 1兆9486億円 3兆8240億円 51%

 

武田薬品工業の銘柄診断